北海道帯広市の神経精神科「医療法人社団博仁会 おおえメンタルクリニックゆう」

お問い合わせ

ごあいさつ

鎌田院長

おおえメンタルクリニックゆう

院長鎌田 裕樹

 「精神障害と診断され治療を始める事で、現在の生活を失ってしまうのではないか」という不安は誰もが感じるものです。当クリニックは精神障害をもつ方が、地域の生活から離れる事なくリカバリー(※1)を達成するための様々な支援を行うために開設されました。
 そのために、外来治療を行う診療部門、リハビリテーションと就労支援を行うデイケア部門、障害のためにクリニックに来る事ができない方のためのACT(※2)部門、という3つの柱をもうけています。誰もが利用出来る支援のためにデイケア部門とACT部門は、他の医療機関で治療を受けている方でも利用できる体制を整えています。
 ご家族の支援も行っておりますので、まずはご相談ください。

※1
「リカバリー」はただ元の状態に戻る事を意味するのではなく、各人が精神障害を含むそれぞれの経験をふまえた上で、自分が求める生き方を主体的に追求しながら生活することです。
※2
ACT(=Assertive Community Treatment 包括的地域生活支援プログラム)とは重い精神障害を抱えた人が住み慣れた場所で安心して暮らしていけるように、様々な職種の専門家から構成されるチームが支援を提供するプログラムです。利用者が生活している場面での相談・支援のため積極的な訪問が行われます。365日24時間体制でサービスが提供され危機介入も行います。
桶田医師

おおえメンタルクリニックゆう

十勝リカバリープログラム
センター統括医師桶田 昌平

 十勝リカバリープログラムセンターの統括医師として、地域精神科リハビリテーションに携わる ことになりました桶田です。
 十勝リカバリープログラムセンターは精神科デイ・ケアと ACT(包括型地域生活支援プログラム) から構成され、『おおえメンタルクリニックゆう』の2階でリカバリー指向の精神科リハビリテーシ ョンを実施します。精神科デイ・ケアの名称は『リカバリープログラム』、ACTの名称は『ACT十勝』です。
 これまで精神科リハビリテーションの分野はさまざまな挑戦をしながら世界的に発展し てきましたが、我が国では病院を中心とした病院連携のリハビリテーションが広く普及し、 地域精神医療保健福祉の中のリハビリテーションがあまり受け入れられないのが実状です。 世界的には地域と連携した、障がい者のリカバリーの可能性に焦点をあてたリハビリテー ションが主流です。障がい者が持っているストレングス(元来持っている力)に着目し、 障がい者(当事者)とリハビリテーション・スタッフが支援する側とされる側の上下関係ではない体験を通じてリカバリーのプロセスが促進する場となります。
 十勝リカバリープログラムも地域と連携したリハビリテーションを行っていきます。
 『リカバリープログラム』の中で利用者の皆さまとさまざまなプログラムを立ち上げる とともに効果的な活動を提供し、元気回復行動プラン(Wellness Recovery Action plan)、当事者研究、社会生活技能訓練(Social Skills Training)、就労支援などのプログラムを考えています。
 また ACT については我が国ではまだよく知られていませんが、重度の障がいを持つ人に存在する希望、チャレンジ精神を大切にした、訪問によるリハビリテーション・プログラムです。また科学的根拠に基づく実践(Evidence-Based Practice)として世界的に高い評 価を受け、効果がある、病院(入院)に依存しない医療保健プログラムです。ACT十勝はそのプログラムを実践していきます。
 十勝リカバリープログラムセンターは地域の皆さまとともによりよい地域を築けるように努力して参りますので、どうぞよろしくお願い致します。

診療予約・お問い合わせ

電話番号 0155-20-3800平日:8時半~12時、13時半~17時

診療時間

週間表午前:9時15分~12時15分
午後:14時~17時30分

休診日

  • 土曜、日曜、祝祭日
  • GW、お盆、年末年始

アクセス

〒080-0015
北海道帯広市西5条南12丁目1番地

地図はこちら

クリニック概要

クリニック概要はこちら